【お米2合用/160g入り】

夏の産卵を控えた鱧は、この季節に栄養を蓄えます。『鱧は梅雨の水を飲んで旨くなる』という所以です。今や京料理でも欠かせない鱧料理の発祥は、大分県中津市と言われており、中津の鱧は豊前海のものが使われ続けてきました。

 

よかろうの料理長は、長年中津の割烹で腕を磨いてきました。鱧の扱いは、一流。彼が手がけたよかろうの新しい味『豊前海産 鱧飯の素』が、ようやく完成しました。

 

手間をかけた下処理や香りを活かす味付けは、ほかでは真似できないものと自負しています。旬の鱧を贅沢に使った混ぜご飯は、まるで料亭のご飯もののような上品な味わい。よかろうの新しい商品を、ぜひお試しください。

豊前海の高級魚『鱧(はも)』を使った 鱧飯の素

¥970価格
    • ホワイトFacebookのアイコン
    • White Instagram Icon
    • White Twitter Icon

    有限会社よかろう  
    福岡県豊前市三毛門899-1

    TEL : 0979-83-4674 ​FAX : 0979-83-4620
    ​営業時間 9:00~16:00 定休日 日曜・祝日