59年 変わらない、かしわめしの味。

昭和34年。よかろうの先代社長 百合本晃は、お惣菜と仕出しのお店を始めました。​美味しいものを、手ごろな値段で。そんな晃の想いもあり、お店はいつも賑わっていました。

たくさんのお惣菜の中でも一番人気だったのが、かしわめしでした。若鶏とごぼう、しいたけ、にんじん、こんにゃく、油揚げという5種類の具材を贅沢に使い、味付けには3種類のお醤油を、晃自身が何度も試行錯誤した独自の配合でブレンド。​北九州ならではの少し濃くて甘い、どこか懐かしくてほっとするような味付けです

​晃の味付けは、創業から59年が経った今も、変わることなく守られています。そのレシピは、よかろうの命ともいえるもの。この先も、変えることはありません。

そんな“よかろうの混ぜご飯の素”は、日本各地のお客様からご注文を頂いています。

半世紀以上、愛され続けてきたかしわめし。

若鶏ではなく『はかた地どり』を使った、地鶏飯。

熊本産の牛すじと豊前産の『豊前とうがらし』を使った、牛すじ飯。

よかろうが59年大切に守り続けてきた味を、

ご自宅でお楽しみください。

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon

有限会社よかろう  
福岡県豊前市三毛門899-1

TEL : 0979-83-4674 ​FAX : 0979-83-4620
​営業時間 9:00~16:00 定休日 日曜・祝日